乾燥肌化粧品

乾燥肌の対策について

顔や首にしわ、たるみ、そばかす、シミなどが出来ると、かなりブルーな気持ちになりますよね?しみを取る!シミを取る!と考える前にしわやシミを防ぐための予防対策を覚えていませんか?原因となる乾燥肌、紫外線の知識と供に解説していきます。

カサカサの乾燥肌の対策を考えていきましょう!

「カ、カユイ~~~~~!!」

乾燥肌って言うと、肌がカサカサになってボロボロになって、肌がかゆくなるだけと思っている方も多いので、それ以外の症状と原因について代表的な例をいくつか挙げておきますね。

そういった知識を少しでも身に着けることにより、少しでも乾燥肌の参考となれば幸いです。ワタシも乾燥肌ですが、ホントつらいですからね。おかげで冬が大嫌いです。

といって、夏でジメジメしているのがスキだというわけではありませんが・・・^^;

【乾燥肌の症状】

・皮膚表面のカサカサ感
・ざらつき
・あかぎれ、ひび割れ
・かゆみの発生
・痛みの発生
・アレルギー症状の誘発
・放置することにより、シミ・シワの原因となる

【乾燥肌の原因】

・先天的なもの(皮脂などの肌状態の不良)
・加齢による脂質と皮脂の低下
・洗顔料、化粧品の不適合
・空気の乾燥
・紫外線を過度に浴びる

【乾燥肌をひき起こしやすい生活環境】

・過度な暖房の使用
・長時間の入浴
・洗顔料を過度に使うことによる肌のブロック機能の破壊
・栄養バランスの悪さ
・皮膚に合わない衣類の着用


美容関連ニュース

落ちにくい脂肪の原因はセルライトなのをご存じですか?

しみ、シワの予防にはしっかりとした水分補給がオススメです。そんなときは家庭用のウォーターサーバーをレンタルして、美味しい水を毎日飲んでいきましょう!

ピチピチで健康な肌

人の皮膚は、艶やかで瑞々しく、弾力性があります。
また、表皮が正常な水分を保ち、十分な皮脂で
コーティングされていれば、アレルゲンなどの外的刺激や
多少の環境変化(温度や湿度)などから守るだけの
バリア機能は供えているはずです。

老化とともに、皮脂の分量が少なくなり、
また保湿機能も衰えてきますので、比較的乾燥になりがち
なのは当たり前のことですが、
近年、子供のころから乾燥肌に悩まされる人も少なくないと言われます。

乾燥肌は、敏感肌となり皮膚疾患を引き起こしますが、
紫外線や乾燥などの外的疾患だけではなく、
体の中の異常も大きく関係するため、その対策方法には
十分考慮しなければならないでしょう。

ただ単に保湿力の高い化粧品の使うだけでは、
解決しないこともあります。
体の中からの原因を発見し、対策をみつけるとともに、
化粧品など外からさらにカバーするようなアイテムが
見つけることができれば、とても大きな効果が
期待できるのではないでしょうか。

Copyright © 2009-2010 乾燥肌対策スキンケア人気通販ランキング . All rights reserved