乾燥肌化粧品

乾燥肌の対策ガイド・TOP > 心底キレイになりたい!
心底キレイになりたい!

先日の藤原紀香の結婚式をみて、その絢爛豪華なド派手婚にびっくり。
さすが、THE芸能人。
すごかったです。
その年で、ココまでやるかぁ〜っと、同世代、すっかりオバハン化している主婦として、
若干嘲笑めいてみていたのは、私だけではないはず(笑)
ひがむなら見なきゃいいのに、メイキングから逃がさないのが悲しいオバハン魂でした。

しかし、やっかみ以上に、心から
はぁ〜綺麗な肌だなぁ…と、感心しきりの一日でした。
打ち合わせ風景でのスッピンを見ても綺麗だったし。

どんなにやっかんでみても美しさは事実。
あれだけドアップにされても、つるんつるんだったもの。
レースのシルエットが、お肌に影を落としていて、セクシーだったねぇ…

しばらく鏡が直視できなかったわ。
ため息ついてた主婦のみなさん!
ほとんどのイッパンジンは、私と同じ気持ちだよねぇっ!
素直に、綺麗なものを見させていただきました。ありがとう。

しかし、ノリカと私、
年齢も変わらないし、
コチとら子供を数人産んでいるだけで、
たぶんノリカよりよく寝てるし、
なのになのに、こうも違うか?

では、開き直って、
だってノリカは、エステ三昧で高い化粧品使ってるんでしょ!
だってノリカは、厳選しまくった、いいもん食ってるだろうし!
だってノリカは、家事しなくてもいいんでしょうっ?
だってノリカは、すごく肌が強そうだし
だってノリカは、ホントはすごい化粧厚いんじゃないの?
…はぁ、ムナシクなってくるよね。

強いて言えば、新郎ジンナイ氏が、肌荒れ・寝不足の腫れた
目をしていたのが痛々しく、対してパーフェクトに造り上げた彼女の
ボディ・コンディションが余計に引き立ったのかしら。
ここは、数々のやっかみを溜飲し、30代の女性として賞賛しましょう。感嘆です。

しっかし、あのタイミングに肌のコンディションをベストに持っていくなんて、
並のプロの技ではないな。(まだ言うか(笑))

☆☆☆

同世代だからといって、ノリカのようになれるわけではないですが、
ノリカのようにはなれないと、諦めているわけでもなくってよ。

実際、周りにもいるのですもの。
すんごく美しい肌の主婦が!


現実的にはふつーの主婦には、
『自分にかけている金がない…』
というのが、目の前に突きつけられた事実でございます。

そこそこ子供が大きくなってきたら、パートなんぞに出たりもしますが、
自分に費やすために稼げるなんて恵まれた主婦はごくわずか。
ほとんどみんな、「教育費」か「家族の交際費」か「将来のために」ですのよ(泣)

それに、育児真っ盛りの今、日々子供たちと一緒に、有意義な
アウトドアライフを送っていると、ピーカンだろうが、雨だろうが、
自然環境に肉体を合わせなきゃいけない毎日。

オゾン層よ、もっとガンバレ。
庶民にできることは、エコ生活に協力することで、環境破壊を食い止める
些細な抵抗くらいしかできませんし。

もっとも
美白が全てとでもいわんばかりの、化粧品メーカーの広報戦略には
若干疑問を感じます。
だって、そもそも日本人の肌はイエローで、メラニン色素をいっぱい
もっているわけだし、ミスユニバースの上位に黒人が常駐しているように、
肌の美しさって、色ではないと思うのです。


シミ・シワ・美白対策など美容のホームページはたくさんあります。
雑誌の特集もいっぱいあるし、
何を今更?って感じがしなくもないですよね。

だから、あえて考えましょう。
今、できる対策ってなんだ??

関連エントリー


Copyright © 2009-2010 乾燥肌対策スキンケア人気通販ランキング . All rights reserved