乾燥肌化粧品

紫外線予防

太陽光が遠くなる冬の間は、日差しが恋しく
太陽の下にでたくなりますが、
実は、赤外線と可視光線が弱まっているだけで、
紫外線のエネルギーと言うのは非常に強く
1年を通して弱くなることはありません。

太陽が最も高い5月〜7月に紫外線の中でも
肌の色を黒くするUV-Aの到達量がピークになりますが、
弱い時期でもその半分程度にしかならず、
紫外線予防は年間を通して必要です。

また、UV-Bは8月〜9月にピークを迎えるため、
真夏に赤く日焼けすることには注意が必要です。

紫外線の予防には、紫外線に当たらないことが一番です。
しかし、曇天下やカーテン越しの室内にも紫外線は
入ってきます。

すべての紫外線を避けることは不可能なので、
予防と共に紫外線に当たった後の対象方法も
考えておかなければならないでしょう。

<予防策>
・日焼け止め化粧品
・日傘
・帽子
・UVカット衣類

<日焼け後対策>
・飲料水などでの水分補給
・保湿化粧品などでの水分補給
・活性酸素の除去(十分な睡眠など)
・ビタミンC、L−システインなどの摂取


 

関連エントリー


Copyright © 2009-2010 乾燥肌対策スキンケア人気通販ランキング . All rights reserved